オジサンのEXCITING日記

 アルファロメオ・カングーロ

 GTAやTZのように伝説や逸話などには縁がないが、アルファロメオでは必ず取り上げられる特別な車がカングーロである。
c0205873_2051531.jpg

 1964年のトリノショーにTZ1のチューブラフレームにジウジアーロが手がけたカングーロが登場した・・・などと本には書いてあった。
 プロトタイプとして登場したカングローは商品化されることなく、1台だけで終わったが、そのカングーロは日本のアバルト美術館によってレストアされ、2005年に北イタリアで開催されたヴィラ・デステのコンクールに出て、いまだに健在だということだ。
 温めてきたカングーロをシリコンゴムに沈める事にしたが、まだフロントのエンブレムを別パーツにするか、本体に取り付けて抜くか迷っている。
c0205873_2019062.jpg

 下のネコは作ったばかりで造形粘土を乾燥中
 こういうのも作って、麗しきオバサマ達とお茶をするネタです(涎)
 今年も「勝美会」が3月28日〜4月8日まで春日井市の「一服亭」で開催されると通知がありました。
c0205873_20242083.jpg

 春になるのが楽しみです
[PR]
by nabe736085 | 2016-02-23 20:30 | Comments(2)
Commented by 412P at 2016-02-25 00:59 x
いきなりのカングーロを製作ですか!。
50年近く前に、クライマックスの端正なキットを見たことを思い出しました。 
療養中で申し訳ありません。できれば、1台おすそ分けをお願いします。
Commented by 渡辺芳和 at 2016-02-25 10:58 x
412P さん

 了解いたしました。
 僕のカングーロはスケベ根性 丸出し(U65規格、ミドリよりも10mmほども広い)端正とはいえませんが、ハセガワよりは10mmほど幅狭という折衷案的な物です。
 以前に作ったTZ1、TZ2、と並べて破綻のない大きさです。
 クライマックスのカングーロ・・・記憶にありません(汗)
 我が家に有るのクライマックスはエルバマクラーレンだけ、ホイールも樹脂でシャフトを無理やりを差し込むだけという、リペアーもしようのないものです。

 発送準備が整いましたら、改めて ご連絡いたします。
<< まずは 目出たい やっとEXCITINGニュース... >>



スロットレースを追って日本全国を北へ南へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
くまごろー さん  豊..
by nabe736085 at 18:38
まさにホンモノの稲荷寿し..
by くまごろー at 14:56
 オーバーレブ さん ..
by nabe736085 at 20:09
オーバーレブ さん ..
by nabe736085 at 15:58
見事な大樹ですね、素晴ら..
by オーバーレブ at 14:03
 あんじぇりか さん ..
by nabe736085 at 00:26
 あんじぇりか さん ..
by nabe736085 at 00:10
「吾輩はスイッチである」..
by あんじぇりか at 22:55
しだれ桜、見事ですね!!..
by あんじぇりか at 22:46
 クマゴロー さん  ..
by nabe736085 at 09:34
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
甲府へ出撃
at 2017-05-30 11:15
1年に2台づつ
at 2017-05-19 21:32
笹尾純春の日本画ギャラリー
at 2017-05-09 14:02
久々に半田・ディーノへ出撃
at 2017-05-02 10:47
スロット再起動
at 2017-04-27 16:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧